昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

名俳優から選ぶ不朽の感動ドラマ7選 40年以上前の金八先生は今でも凄い

source : CREA WEB

genre : エンタメ, テレビ・ラジオ, 娯楽

 

「このドラマを観てみよう」と思うきっかけは何だろう。数多くのドラマの中でも、名作には必ず魅力的な役者がいる。

「このドラマで、あの役が凄かった!」とドラマ通ブロガーのヒコさんを唸らせ、惹きつけた俳優7人とは?


#01 佐藤 健「義母と娘のブルース」の麦田 章

麦田の存在があったからこそ 「ぎぼむす」のストーリーテリングが可能に

佐藤 健という役者が併せ持つ絶妙な軽薄さと得体の知れなさ……。演じ分けの妙技を本作で。

 佐藤 健はその涼し気な顔立ちから、「半分、青い。」の律や「恋はつづくよどこまでも」の天堂先生のような平熱な役柄がハマります。

 そんな彼の演じ分けの凄みを堪能できるのが、本作で演じた陽気なパン屋の麦田。

 ドラマの序盤では、“なぜかいる人”としてあらゆる職業のコスチュームで画面の端に映り込み、物語の不穏さをミスリードさせる存在。

 そんなストーリーテリングが可能であったのも、佐藤 健という役者が併せ持つ絶妙な軽薄さと得体の知れなさが大きいと思います。

 そして、後半ではその麦田の“たまたま居合わせた”ということが物語の主題にまで昇華されていくさまは圧巻です。

「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」
出演 綾瀬はるか、佐藤健ほか
DVD 4,800円
Blu-ray 5,800円
製作著作・発売元 TBS
発売協力 TBSグロウディア
販売元 TCエンタテインメント
©桜沢鈴/ぶんか社©TBS