昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/07/12

rescue soup 2 サムゲタン風鶏スープ

 

■材料(4人分)

鶏もも肉……1枚
手羽先(または手羽元)……4本
米……30g
しょうが……1片
にんにく……2片
ねぎ……1/2本
塩……小さじ1.5~2

■作り方

(1)鶏肉の下ごしらえをする。鶏もも肉を4つに切り、手羽先と一緒に鍋に入れる。水をかぶるぐらい入れ、強火にかけて沸騰させ、アクがある程度出たらざるに上げて、流水で洗い流す。

(2)鍋に下ゆでした鶏肉、米、スライスしたしょうが、皮をむいたにんにく、ねぎの青い部分、塩小さじ1を入れ、ひたひたの水を加えて中火にかける。沸騰したら弱火に切り替え、約50分煮込む。

(3)味を見て、残りの塩で味を調える。ねぎの白い部分を薄切りにして添える。

■味変&追い具arrange

梅干の種を取り、温めるときに加えたり、青ねぎを刻んでのせるとちょっと和風に。またキムチを加えてもおいしい。

 

 週刊文春WOMAN 2020夏号では、さらに「昆布だしの牛肉ポトフ」「ほうれん草とブロッコリーのくたくたスープ」の作り方も紹介しています。

ありがかおる/スープ作家。2011年から8年間、毎朝スープ作りを続けている。著書に、レシピ本としては異例の10万部突破のベストセラー『朝10分でできる スープ弁当』(マガジンハウス)、『3000日以上、毎日スープを作り続けた有賀さんのがんばらないのにおいしいスープ』(文響社)ほか多数。

cooking&styling&text:Kaoru Ariga
photographs:Takashi Shimizu

この記事の写真(13枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春WOMANをフォロー