昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【悲痛投稿】「傷つけられた」「怒りもある」「担降りも」手越祐也“暴露本”にジャニヲタ激震のワケ

2020/08/27

 元ジャニーズ事務所の手越祐也(32)のフォトエッセイ「AVALANCHE~雪崩~」(双葉社)が発売された。過去に報じられたスキャンダルについて女性の実名を出して語る、芸能人について私見を書き連ねるなど奔放すぎる内容だ。この1冊にジャニーズファンはどのようなまなざしを向けているのだろうか。

「AVALANCHE~雪崩~」(双葉社)

「この1冊によって、“ジャニヲタ”はいま危機的状況にある」

 こう語るのは20年以上ジャニーズのファンで“ジャニヲタ・エバンジェリスト(伝道師)” のみきーる氏だ。これまで「ジャニヲタあるある」(アスペクト)、「ひみつのジャニヲタ」(青春出版社)、共著で「大人のSMAP論」(宝島社新書)などを上梓している。「AVALANCHE~雪崩~」がジャニーズファンに及ぼした影響とは、一体何なのだろうか——。みきーる氏に話を聞いた。

◆ ◆ ◆

手越とNEWSを巡るファンの6類型

 手越祐也さんの初エッセイ「AVALANCHE~雪崩~」の出版はファンにとって衝撃的でした。私は匿名質問サービス「質問箱」を自分のTwitterフォロワーに開放しているのですが、ここに出版直後から途絶えることなく本書に対する意見が届いています。フォロワーからの投稿は、私が返信すればやりとりがTwitterのタイムラインに公開されるので、あるファンの投稿を目にしたほかのファンがまた投稿をして……と、激しい論戦が繰り広げられているのです。

みきーるさんの質問箱には複数のジャニーズファンから”訴え”が送られている

 “ジャニヲタ”と言っても一枚岩ではありません。例えば、手越さんやNEWSを中心にファンを見てみると、ざっくりと6つの立場に分類できます。

1)手越担(手越さんだけが好き)

2)NEWS担かつ手越担(NEWSファンだが手越さんが特に好き)

3)NEWS担(NEWSファン)

4)NEWS担かつ手越以外担(NEWSファンだが手越さん以外のメンバーが特に好き)

5)手越以外担(NEWSの手越さん以外のメンバーだけが好き)

6)NEWS以外のジャニーズファン

 彼女らは愛する“推し”の活動が順調であれば、どの立場であっても、推しの幸せのために一致団結することができます。しかしグループからメンバーが脱退したり、トラブルが起きたりしたときには、推しへの愛からそれぞれの立場のファンが対立してしまうこともあります。