昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/11/21

genre : ライフ, グルメ

名物の「湯豆腐」で温まりながらもう一杯

 それをうっとり眺めていると、先ほどおでんと一緒に注文してあった「湯豆腐」が運ばれてきた。ここに来たらこれを食べないと気が済まない。

お鍋の蓋を開けますよ。準備はいいですか?
はい!「湯豆腐」という言葉からイメージできないほどの具だくさん

 ここの「湯豆腐」はもはや鍋物。豚肉、鶏肉、とろろ昆布に白菜にしめじにちくわにアナゴまで入っている。もちろん豆腐も。

大げさに言えば陸海空のすべてが詰まっているような一品なのである

 お腹も満たされ、体もしっかりと温まる。これをつまみにいつまでもビールが飲めそうだ。ちなみに布引おんたき茶屋では事前予約制の「ミニ会席」というコース料理も提供されていて、お刺身や天ぷらなどをゆっくりと時間をかけて味わうこともできる。

屋内席があるので寒い時期でも大丈夫だ

 瓶ビールを追加で一本もらい、さらに締めの一品を注文させていただくことにした。湯豆腐に並ぶこの店の名物、「布引ラーメン」である。

あっさり醬油味にごま油が香る、なんともちょうどいいラーメン
こんな場所で食べるラーメンが美味しくないはずがない