昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/12/02

「驚くべき才能を持っている」ダンススキルを絶賛されたRIO

 RIOの強みは、なんといっても幼い頃から磨きあげてきた「ダンス」だ。

RIO(公式サイトより)

 Nizi Projectの地域オーディションでは、ダンス審査があることを知らなかったため全く準備をしていなかったが、即興で考えた振り付けを披露して審査を通過。J.Y. Parkからは「驚くべき才能を持っている」とダンススキルを絶賛された。

 ただNizi Project時代には、ダンスの実力を知ってもらいたいという思いが先立ってしまうこともあった。J.Y. Parkからはパフォーマンス後に「歌手はダンサーのように見えてはいけません」、「自分が上手く踊ることだけを考えている」、「“私は踊っているから見る見ないはどうぞご自由に”という印象を受けました」など厳しいアドバイスをもらっている。

 しかし、その言葉でRIOは一皮むけるのだ。

 その後は「ダンスは感情伝達の手段」、「自分のためではなく、相手のために踊る」と考えを改めた。韓国合宿ではJ.Y. Parkから「僕が特に指摘することがないくらい完璧」とまでの評価を受けるほどに成長した。

メンバーが認めるファッションセンス

 そして、RIOにはダンス以外にも秀でたものがある。ファッションだ。

 Nizi Projectの中では特にフィーチャーされていなかったが、ファッション誌「NYLON JAPAN」(カエルム)にNiziUが登場した際には、「特にファッションセンスがいいと思うメンバー」という質問に対し、メンバーのほとんどがRIOの名前を挙げている。

 NiziUのデビューまでに密着した番組「We NiziU!~We need U!~」(Hulu)ではRIO自身も「普段の生活で一番気をつけていること」としてファッションと答えていた。部屋着やレッスン着以外では私服で登場する機会はなかなかないが、RIOの私服姿は要チェックだ。

おさえておきたい動画はこちら
・初登場シーン
https://youtu.be/EeuwKvHjXMA?t=656
・東京合宿 ダンスレベルテスト
https://youtu.be/o3_3roCJ9OQ?t=86

初登場シーン
東京合宿 ダンスレベルテスト