昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載サウナ人生、波乱万蒸。

2020/12/26

ニュージャパンサウナに学んだ経営哲学

「当時ニューヨークでも、ヨガが流行ってるという話があって。ヨガはインド発祥ですし、仏教とヒンズー教って結構つながるところが多いので、ヨガも始めるようになっていきましたね。そんな時に大阪のニュージャパンに行ったんです。そしたらそこでストレッチ教室やってたんです、低温サウナの中で。今でいうホットヨガの走りなんですけど、ニュージャパンサウナはずっと前からやってたんです。おそるべしなんです、あそこ。ニュージャパンサウナはどうでもいいところにお金をかけるんですよ。当時、エレベーターガールが4人ぐらいいましたから。サウナですよ、デパートじゃないんだから(笑)。

 通い詰めるうちに『ここだ! 自分が目指すところは』と思って。それで湯らっくすにも、お世話係するだけ、おしぼり配るだけの女の子を入れて。当時の税理士さんに、『人件費上がってますよ』と言われましたが、とにかくニュージャパンサウナに近づきたかったので『俺は自分の殻を破るためにここにお金をかけるんだ!』と思いこんで。いかに無駄なことにお金をかけるかということに一生懸命でした。でも、いまだにそこは正解だと思ってるんです。いかに無駄を省くかじゃなくて、いかに人が無駄だと思うところにお金をはれるか。その幅を持てるかというところがサウナ運営には絶対大事だと思いますね。

サウナ後はうれしいデトックスウォーターのサービス
名物サ飯、麻婆麺
発汗したあとのスパイシーさはやみつきに
食堂に飾られている西生プロデュースの湯らっくすTシャツ