文春オンライン

写真で振りかえる2020年の日本を象徴する10の場面

今年日本を包んだのはどんな「笑い」だった? 2020年“ブレイク芸人10組”を振り返る

今年日本を包んだのはどんな「笑い」だった? 2020年“ブレイク芸人10組”を振り返る

9、すゑひろがりず

 2019年の『M-1グランプリ』ファイナリストのすゑひろがりずも今年、大きく露出を増やしたコンビです。ツッコミで小鼓を持った南條庄助とボケで扇子を持った三島達矢による、着物姿の狂言師風コンビです。

 

ADVERTISEMENT

『M-1』決勝は8位に終わったものの、その見た目と口調のインパクトは強烈で、その後のテレビ出演等を増やしました。また、ステイホーム中にはYouTubeのゲーム実況が絶大な人気を博すなど、今年ならではの人気の出方も。