文春オンライン

写真で振りかえる2020年の日本を象徴する10の場面

今年日本を包んだのはどんな「笑い」だった? 2020年“ブレイク芸人10組”を振り返る

今年日本を包んだのはどんな「笑い」だった? 2020年“ブレイク芸人10組”を振り返る

5、ティモンディ

 これまでの芸人とは違って、賞レースとは無縁ながらもブレイクを果たしたのがティモンディ。強豪・済美高校野球部出身の高岸宏行と前田裕太のコンビです。高岸がよく口にする、済美の校訓でもある「やればできる!」のフレーズに代表されるように、笑いをとるというよりむしろ、そのナチュラルな純粋キャラが視聴者の心に刺さりました。

 

ADVERTISEMENT

 閉塞感が漂うコロナ禍の中での1年間ということもあり、ティモンディのポジティブな笑いは2020年のお笑い界を象徴するものだったのかもしれません。