昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《3股発覚!》元カノB子さんが発見した「女性用下着と大量の化粧水」 人気歌手・優里の“衝撃の言い訳”とは…?

優里が裏切った女性たち #2

 2月11日に、「文春オンライン」がハロー!プロジェクト所属のアイドル高木紗友希(23)との熱愛を報じた、人気のアーティスト優里(26)(路上動画でバズった人気歌手・優里(26)が「Juice=Juice」メンバーと“半同棲”熱愛《スクープ撮》)。優里の歌う切ない歌詞の楽曲は、若い世代を中心に厚い支持を集めている。

 しかし熱愛報道の後、編集部に寄せられた優里に関する情報は“純愛系アーティスト”のイメージとはかけ離れたものばかりだったのだ——。(全3回の2回め/#1#3を読む)

優里(本人のインスタグラムより)

「家事をしてくれるおばさん」と言っていたのに……

 記者が優里が高木との熱愛情報を耳にしたのは2020年9月頃。関係者によると「この頃には優里さんは周囲に高木さんと付き合っていると明かし、飲み会にも連れてきていた」という。

 報道後、広瀬すず似のA子さん(20代)は「2股をかけられていたと報道で初めて知りました」と、その辛い胸の裡を明かした。(#1を読む)

 A子さんは2020年11月に優里からインスタグラムで“DMナンパ”をされ、12月20日に優里からの告白で交際をスタートさせている。しかしA子さんは優里の自宅で女性のものと思われる化粧品やヘアアイロンなどを次々に発見し、疑念を深めていく。そして2021年1月から急に優里がドタキャンを繰り返すようになり、疎遠になっていた。

「交際中からずっと他の女性の影がチラついていました。優里くんの自宅で女性用の下着やヘアアイロンを発見する度に『家事をしてくれるおばさんがいる』と言い訳されていたのですが、まさか相手がアイドルの高木さんだったとは……」(A子さん)

「熱愛報道が出るまで、私は優里くんの彼女だと……」

2月6日、自宅近くの飲食店で食事を終えた高木と優里とジュン 撮影/細田忠 ©文藝春秋

 しかし、優里が高木と同時期に“交際”していたのはA子さんだけではなかった。優里がA子さんに“DMナンパ”を行ったのとほぼ同時期に、逢瀬を重ねていた相手がいる。

 堀田茜似のB子さん(20代)は、取材に対して「熱愛報道が出るまで、私は優里くんの彼女だと思っていました」と重い口を開いた。