昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/05/02

genre : ニュース, 社会

佳子さまもお相手が見つかれば、遠からず結婚へ

 佳子さまのご結婚についても、世間の関心は高い。しかし、宮内庁関係者によって、“彼氏がいらっしゃるらしい”“いや、今まできちんと交際した男性はいないようだ”など、それぞれ言うことが様々で、具体的な男性の名前は聞こえてこない。

 リーズ大学に留学中、帰国前に男性と他国を旅行した、という噂が流れたことはあったが、真偽はわからないままだ。大企業の御曹司や、最近では東京農大出身の男性との交際が報じられたが、これも事実ではないようだ。というのも、佳子さまが外出する際に同行する警備関係者によると、そうした男性と密会している様子は確認されていないのだ。

2019年、お誕生日を迎えた佳子さま(宮内庁提供)

 女性皇族をめぐっては、結婚で皇室を離れた後も「皇女」という呼称で、特別職の国家公務員として公務を続ける案が浮上している。

「しかし、秋篠宮ご夫妻も、眞子さま、佳子さまも、結婚後も公務を担うことには思いを至らせていないようにお見受けします。皇族である限りは役割を全うする。それが共通認識で、佳子さまもお相手が見つかれば、遠からず結婚されることでしょう」(秋篠宮ご夫妻の知人)

 ただ、佳子さまを知る関係者によれば、「佳子さまはまずは、姉の眞子さまが無事に結婚することを望んでいる」という。佳子さまの結婚はその後になる可能性が高いだろう。

その他の写真はこちらよりご覧ください。

2020年 皇室部門 BEST5

1位:「2年前から年賀状が届かなくなりました」小室圭さんと出逢って変わられた眞子さま《8つの証言》
https://bunshun.jp/articles/-/44926

2位:眞子さまホワイトドレスに込められた“迷いなき強い決意” 小室圭さんとの結婚「生きていくために必要な選択」
https://bunshun.jp/articles/-/44925

3位:《眞子さまと衣装やポーズを考える》佳子さま26歳 姉より“目立つ”ことを選んだわけとは
https://bunshun.jp/articles/-/44924

4位:雅子さま57歳に ピンクベージュブラウスは愛子さまと“リンクコーデ”…ご近影に見る“秋篠宮家との違い”
https://bunshun.jp/articles/-/44923

5位:「一時金」「皇女制度」…眞子さま結婚問題への反発から再浮上する「“愛子天皇”待望論」
https://bunshun.jp/articles/-/44922

この記事の写真(54枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z