昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《アンケート結果発表》お笑い芸人の「容姿ネタ」を見たいですか 65%の答えは……?

シン・お笑い芸人論 #1

 お笑いトリオ、3時のヒロインの福田麻貴(32)の「容姿ネタをやめる」発言をきっかけに、芸人の容姿イジりネタについての議論が盛り上がっています。

3時のヒロイン 吉本興業公式サイトより

 福田は4月8日、自身のTwitterで《私達は容姿に言及するネタを捨てることにしました!》と投稿。その理由について18日放送の情報バラエティ「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、福田が「芸人と視聴者さんの間で価値観のねじれがある」とその理由を説明しました。

 福田の発言に対し、ダウンタウンの松本人志(57)は「ねじれを直すために、我々はそこは絶対に引かずに頑張るっていうやり方も俺はあるんちゃうかなって思う」という意見を披露。一方、EXITの兼近大樹(29)は、同番組で「言葉の暴力を許してもらえるライセンスを作って、それを持った人がお笑いをできれば」と、容姿ネタの“免許制”を提案しました。

EXITの兼近大樹 ©AFLO

女性よりも男性のほうが「見たい」と回答

 そこで、「文春オンライン」ではお笑い芸人の「容姿ネタ」について以下のようなアンケートを行いました。

Q.あなたはお笑い芸人が「容姿」で笑いを取るネタを見たいですか?
 A.見たい
 B.あまり見たくない
 C.絶対に見たくない
 D.どちらとも言えない

 今回のアンケートは、2021年4月20日から26日までという短い投票期間にもかかわらず、19歳から92歳までの幅広い年齢層から計747票(男性479票、女性267票、その他1票)が集まりました。

 
 
 

 全体では、「見たい」が13.9%、「あまり見たくない」が40.3%、「絶対に見たくない」が25.2%、「どちらとも言えない」が20.6%となりました。

「見たい」という意見の理由としては、「お笑いにタブーはない」、「本人が納得していればいい」、「褒めるのはよくて貶すのはダメというのはおかしい」という声が多く見られました。「見たい」という回答は、女性よりも男性が4.8%多い結果となりました。

「R18指定にすればいい」という声も

 40%を超えた「あまり見たくない」の回答の理由としては、「自分が笑われているような気になる」、「子供が真似をする可能性がある」などの意見が多く、「コンビ同士や自分で言うのはいいけれど司会者などがイジるのは見たくない」といった声もあがりました。

 最も強い反対意見である「絶対に見たくない」という回答には、「R18指定にすればいい」、「ルッキズムを植えつける」、「本人の努力で変えられないものを笑うべきではない」という意見が見られました。「絶対に見たくない」と答えた割合は男性の方が女性より0.6%多い結果となりました。

 また「どちらとも言えない」が20%以上を占めていることからは、この問題についての意見が割れていることが窺えます。回答理由としては「子供や見たくない人には見せない工夫が必要では?」、「ウケるうちはやればいい」、「容姿を仕事にしている人はそれを奪われたらどうするのか」などの声が寄せられています。

 以下に、回答者の意見を一部掲載します。

関連記事