昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/10/10

【埼玉県】ゆるキャラも一緒に戦う「坂東武人武蔵」

 埼玉県から紹介するのは16年にテレビ埼玉でミニドラマが放送されたことで知られる「坂東武人武蔵」。

「もともと大手のヒーローショーなどの仕事もやっていたアクションチーム・ARCADIAが制作・運営しているため、戦闘シーンのアクションには定評があります。同作には武蔵と共に旅をする『サイゾウ』というゆるキャラがいるんですが、このかわいいキャラまで本格的なアクションをこなしますからね」

 埼玉県は他にもローカルヒーローが多く、県の公式HPには10組の県公認「ご当地ヒーローズ」の名前が並んでいる。結成時には当時の県知事が「埼玉県民は地元への愛着が薄いという見方があるが、これは悪の帝国の陰謀だ。埼玉を悪く言う陰謀から県民を守る為に結成した」とノリノリでコメントしたことも。ちなみに、ご当地ヒーローズに対抗する「アンチヒーロー同盟」も存在する。

©「坂東武人 武蔵」プロジェクト

「埼玉県はヒーロー同士横のつながりが強いんです。2020年の3月には、同じ埼玉県のヒーロー・FPレンジャーやサイセイバーと一緒に開催する予定だった『ヒーローズアッセンブル埼玉』に全国からヒーローたちが集まるはずでした。残念ながらコロナ禍で開催出来ませんでしたが、再度開催に向けて頑張られているようです」

【千葉県】千葉テレビで9シーズン放映「鳳神ヤツルギ」

 今年で誕生10周年となるのが千葉県木更津市の「鳳神ヤツルギ」。2011年の東日本大震災の後、日本中を覆っていた「暗い空気を吹き飛ばして本当の意味で子供たちのヒーローになれれば」という思いから誕生した。

 シーズンごとに世界観を変えながら千葉テレビでシーズン9(2020年)まで放送されており、今年も10月からシーズン10の放送が開始(YouTubeでも同時配信)予定となっている。

「映像作品のほかにヒーローショーやイベントなどもやっています。加えて木更津市の公認ヒーローとして地元の幼稚園や保育園を訪問して、ヒーローと一緒に遊びながら『交通ルールは守ろうね』と伝えるようなちょっと教育的な活動もしています。おかげさまで千葉県全域から声をかけていただき、地元貢献できているかなと思います」

 ヤツルギ魂は、2014年に日本全国のローカルヒーローが一堂に会する「日本ローカルヒーロー祭」も立ち上げている。当初は20程度だった参加者数も2019年には約130団体からキャラ数を数え切れないほど多くのヒーローが参加する規模になっている。

z