昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/10/12

genre : ライフ, グルメ


 登場した「舞茸天そば」の舞茸天は想像以上に大きい。その舞茸天にがぶりつくと、香りがよく肉厚の舞茸が現れる。これはなかなかうまい。つゆは程よい塩味と出汁の味が香る上品なタイプで、どちらかというと関西系の風味を感じる。そばはもちろん生麺でコシもあり舞茸天とつゆとのバランスが絶妙だ。お店の方に聞くと、秋の季節メニューは11月位までは食べることができるようだ。

「舞茸天そば」(520円)には舞茸がたくさん
舞茸天は肉厚で食べ応え十分

手ごろな値段で秋を感じる一品

 新型コロナ禍による緊急事態宣言が解除された10月、立ち食いそば各社も売り上げの遅れを回復すべく必死に立て直しているところだ。そこに秋が旬のきのこを使ったメニューが登場したということで、手ごろな値段で身近に秋を感じるには最良だと思う。

 ところでオチをひとつ。原稿の締め切りで今回は間に合わなかったが、秋葉原の「清水や」では岩手県三陸産松茸を使った「松茸そば」を1500円で10月いっぱい販売するという。これもまた気になる存在だ。もしかすると「日本一高い立ち食いそばメニュー」かもしれない。

日本一高い立ち食いそばメニューかもしれない

INFORMATION

信州屋 渋谷店
住所:東京都渋谷区道玄坂2-6-4
営業時間:月~土 7:30~20:00 日 9:00~20:00

ゆで太郎 新橋赤レンガ通り店
住所:東京都港区新橋5-7-14
営業時間:7:00~20:00(土祝は15:00)
定休日:日

しぶそば 池上店
住所:東京都大田区池上6-3-10 エトモ池上2F
通常営業時間:平日 7:00~22:00 土日祝 10:00~20:00
※現在、20時までの時短営業中

この記事の写真(15枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー