昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/11/22

genre : ライフ, グルメ

いつか看板メニューになるかも……

 とんかつの表現として変かもしれませんが、お肉がふんわりと柔らかいんですよ。こんな柔らかいお肉食べたことないってくらい柔らかい。

 さくっとした衣の食感も良く、あっさりしているのにお肉の味わいはしっかりある、これはちょっとびっくりな味です。

 

 重鎮の焼き物たちを周りに並べ、まさかの新人揚げ物くんがセンターに鎮座していますが、それくらい期待の大型新人と言えます。

「牛たんのお店でとんかつ?」なんてあなどってはいけません。

 いつか看板に

「牛たん とろろ 麦めし しろかつ ねぎし」

 なんて、メインメンバー入りする可能性すら秘めています。これは、ブラッキーとの熾烈なメンバー争いがこれから楽しみです!

 

 ということで、牛たん「じゃない方」だけでも十分すぎる満足度のねぎし。

 この連載ほどストイックに「じゃない方」に拘らないでよい一般の皆様は、牛たんと他のお肉の組み合わせを楽しめるセットから入ってみるのも手です。

 そしてお茶の水サンクレール店に行ける人はぜひ、しろかつの衝撃を味わってみてください、ほんとけっこうビックリする美味しさです。

撮影=山元茂樹/文藝春秋

INFORMATION

牛たん・とろろ・麦めし ねぎし お茶の水サンクレール店
東京都千代田区神田駿河台4-3 お茶の水サンクレール2F
03-5577-2941
営業時間:11:00〜22:00 (L.O.21:30)

※コロナ対策により急遽営業時間の変更や休業する場合がありますのでご確認下さい。

この記事の写真(21枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー