文春オンライン

2021/11/29

「ご飯+タレ+幻のコショウ」もヤバい!

 幻のコショウを使ったおつまみメニューですっかりビールを堪能したところで(写真はすでに2杯目……)、さらなるがっつりメニューへと突入します。

 麻婆マニアも注目! 幻のコショウを使った、豆富の胡椒麻婆。

 

 倒置法の様なメニュー名ですが、簡単に言えば幻のコショウを使ったマーボードーフ。

 見るからに美味しいやつですよね、これ。

 

 チキンかつれんぼは、チキンカツの上に山盛りのキャベツにマヨネーズとソースがかかっていて、チキンかつが見えないから、かつれんぼ。山ちゃんのメニューにちょいちょい入ってくる名古屋ジョークメニューのひとつです。

 さらに山ちゃんコロッケは生地そのものに幻のコショウが入っているという一品。

 

 ネギライスはタレご飯の上にネギと海苔、幻のコショウがかかっています。

 ソーライスやバター醤油まぶしご飯と共に、美味しんぼの「恥ずかしい料理」の回に出てきそうなご飯(分かる人は分かりますよね?)。

 ご飯にタレと幻のコショウって、それは反則でしょ!

捨てきれない手羽先への未練……

 これで全ての幻のコショウメニューが出揃い、とりたてて何をした訳でもないのにビール片手に誇らしげな顔。

 

 しかし、この写真よーく見てみてください。

 まだどこかに、幻の手羽先への未練があるのが分かるでしょうか?

 

 そうです、右端に写っているのは、幻の手羽先の骨を入れる壺なのです。

 手羽先が食べられない分、せめて骨入れだけでも置いて手羽先気分を味わっているのです!

 すごい手羽先愛!(だったら普通に頼めという話なのですが……)