昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/12/13

かな 離婚約後の夫婦関係は順調です。あと4年間だと思うと我慢できて、夫にイラっとすることもなくなりましたし、むしろ育児や家事をしてくれることに対し感謝することも増えました。家族で出かけられるのも貴重だなと感じられるようになりましたね。

周りの反応は好意的

くらら ステキ。離婚約がいい方向に働いていますね。離婚約4年って長く感じないですか?

かな 最初は長いと思ったのですが、今は準備する時間が十分にあっていいなと感じています。今の自宅は賃貸なので家に関しては夫と揉めることはなさそうです。今からどこのどんな家に住もうか考えるのも楽しみですし、何より仕事を頑張る活力になっています。今まで目の前の仕事だけに集中するタイプだったのですが、長期的に考えられるようになり、4年後を見据えて収入UPのためにも仕事の幅を広げようと思っています。

 最近は少しずつ周囲にも離婚約中だと話しています。面白い関係だねと受け止めてもらえ、周りの反応は好意的です。離婚がまだ先ということもあり、具体的に金銭的なことは話し合っていません。離婚約をしたことで、自分の未来、家族の未来を考えられるようになり、以前より前向きになっています。こっそり次のパートナー選びもしたいなと思っているところです。夫にバレるのはNGですが、それも視野に入れると離婚約期間がより楽しみになりそうです。

かなさんの離婚約  

(1)娘たちの親権は妻が持つ。

(2)離婚後も夫は定期的に子どもと会う。

 同じフリーランスとして、数年後を見据えて行動するのはいいことだし、そのための準備期間はある程度あったほうがいいなと思いました。やはり離婚約をするのは子どものことをいちばんに考えるから。子どもの年齢で区切ると、気持ち的にも夫婦のいい区切りになるのではと思いました。そして次のパートナー選びをこっそり! 絶対にバレないことが鉄則ですが、離婚約期間を有意義に過ごせそう……。