昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《魔女っ子おもちゃランキング》乙女心を呼び起こす思い出のおもちゃは何位? “怪盗ジャンヌのロザリオ”“コレクター・ユイのステッキ”“プリキュアの腕時計型アイテム”…

愛しの魔女っ子おもちゃ#1

genre : エンタメ, 娯楽

 乙女心を持つ誰もが一度は憧れたことのある魔法の杖や変身コンパクト……。近年では、『セーラームーン』や『東京ミュウミュウ』、『おジャ魔女どれみ』といった人気作品の放送周年記念にあわせて、大人向けに魔女っ子おもちゃが販売されている。時代や世代を超えて愛されるアイテムたちには、どんな魅力がつまっているのだろうか――。

 1990年代とそれ以降を中心とした魔女っ子おもちゃ&変身ヒロインおもちゃを収集しているみく太さんは、これまで収集したアイテムを2021年9月にTwitterに掲載したところ、2.6万リツイートと10.8万ファボという大反響を呼んだ。

Twitterでバズった写真 写真提供/みく太さん

「1990年代から2000年代にかけて、毎年のようにたくさんの女児向けアニメが放映されていましたよね。私も『ふたりはプリキュア』をリアルタイムで夢中になって視聴しました。でも、プリキュアシリーズが始まる前は、父が『おジャ魔女どれみ』のビデオをレンタルして一緒に観てくれていました。私も変身したいという憧れが高まり、魔女っ子おもちゃ&変身ヒロインおもちゃの魅力にハマったんです。おもちゃへの思い入れの原点は『おジャ魔女どれみ』なんです」

 そう語るみく太さんの部屋には、魔女っ子おもちゃがズラッと並ぶ。カラフルでファンシーな世界観には、トクンと胸が震えてしまうだろう。そこで、特にみく太さんが気に入っているアイテムから、5部門ごとにベスト5を厳選してもらった。

みく太さんの部屋の様子 写真提供/みく太さん

 本記事では「空想を広げる」部門、「驚きのギミック」部門をご紹介しよう。

(他の部門のランキングを見る)

 忙しい日々に潤いとトキメキを与えてくれること、うけあいだ。

◆大切なものが変身アイテムに!「空想を広げる」部門

 平凡な日常が途端に不思議な世界に変わる――。そんなワクワクを与えてくれるおもちゃがあるという。

「魔女っ子系アニメは、変身アイテムを誰かに授けてもらうことが多いんです。でも中には主人公がもともと大切に使っていたものが、ある時を境に変身アイテムに変化するものがあります。『いつか自分もこのアイテムを大切にもっていると、主人公のように変身できるようになるのかも……』と思わせてくれるんです」(みく太・以下同)

z