昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

レンチンだけで、もちもちうどん、本格ラーメン…! この道40年、冷凍食品のプロが厳選した「冷凍めん」ベスト5

2022/03/18

『めんは冷凍がうまい!』『冷凍だからおいしい』

 1990年あたりから、冷凍めんメーカー各社が使用したキャッチフレーズやシリーズ商品名です。以降、冷凍めんの生産食数は右肩上がり、2020年には20億食を突破しています。つまり日本国民1人当たり年間約16食を食べているという計算。日本冷凍めん協会では、「もはや国民食」と言っているくらいなのです。

 新型コロナウイルスの流行による不自由な生活も3年目。家で作って食べる食事、特にテレワーク時や休日のランチは、簡単に作れて、かつ、おいしいものが良い、と思う方が増えているようです。そんなニーズにしっかりと応えてくれるのが、レンジでできる具付きの冷凍めん。これを選べば間違いなしのベスト5を最新の話題も含めてご紹介します。

王道のナポリタン 炒め感が食欲を加速させる

 まずは王道から1品。冷凍パスタはスーパーに行けば30品以上品揃えされていますので、その日の気分でメニューが選べますが、パスタトータルで最も販売シェアが高いのが、「マ・マー」ブランドの日清製粉ウェルナ。中でも1999年に発売以来、絶大な人気を誇る、冷凍パスタ市場売上No.1商品が「マ・マー THE PASTA ソテースパゲティナポリタン」です。

「マ・マー THE PASTA ソテースパゲティ ナポリタン」

 高温直火で炒めた香りの高さは、まさに洋食店のナポリタン。この春には、さらにソテーする工程やソースの配合を見直して、その香ばしさが一層アップしました。『THE PASTA』シリーズのブランドメッセージは、“ソースを食べる絶品パスタ”です。手軽な絶品、まだ経験したことのない方は、ぜひお試しあれ。