文春オンライン

「翌日、学校にうちのクルマが番長駐めされてて…」トランスジェンダー格闘家(31)が語る、壮絶な“女子校イジメ”と大胆すぎた“親の対応”

進一さんインタビュー #2

2022/06/03
note

姉が教えてくれた、コンプレックスの解消法

 それと同時に、自分に自信が持てないことも話したんです。外国人に見えることとかね。そうしたら姉貴は「あんた、バカなの? その素材の顔で次も同じこと言ったらぶっ殺すよ!」って。「どれだけミックスがレアか。なりたくてもなれないんだから」みたいな。 

ーー“外国人離れした顔”の人間からすれば、日本人離れした顔が羨ましいという。 

進一 そう。続けて、「自分に自信が持てないんだったら、自撮りを何万枚も撮れ」とも言われて。だから、とにかくガラケーで自分の写真を撮りまくって。最初は嫌だったんですけど、「あ、この角度、お姉ちゃんに似てるかも」とかいろいろ思うんですよ。 

ADVERTISEMENT

 姉貴の自撮りのやり方を真似したりして、「この写真どう?」なんて送って。姉貴からも「いいじゃん、いいじゃん。ね、あんたはかっこいいんだから。というか、私より素材いいんだから。その悩み相談だけは、マジでやめて。私が病む」って。僕、姉貴が大好きなんで。病まれるのは困ると思って、それに関して言わなくなりました。 

写真=平松市聖/文藝春秋

記事内で紹介できなかった写真が多数ございます。こちらよりぜひご覧ください。

「翌日、学校にうちのクルマが番長駐めされてて…」トランスジェンダー格闘家(31)が語る、壮絶な“女子校イジメ”と大胆すぎた“親の対応”

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー