昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「居酒屋は『低糖質メニュー』の宝庫なんです」40キロ減量の女性インフルエンサーが実践する、ダイエット中の“意外な食生活”

ダイエット系インフルエンサー・トレえみさんインタビュー #3

2022/09/04

 88キロから48キロまで減量したダイエット系インフルエンサー、トレえみさん。ダイエット成功後、5年間リバウンドをしていないことでも有名だ。2022年4月には、自身のダイエットのノウハウを記した書籍『トレえみDIET! 』を上梓した。

 彼女が提唱している「トレえみダイエット」では、適度な運動はもちろん、低糖質の食生活に変えることがダイエット成功への近道だとしている。今回はトレえみさんに、誰でも気軽に試せるおすすめダイエットメニューを聞いた。(全3回の3回目/2回目から続く)

ダイエット系インフルエンサー・トレえみさん

◆◆◆

糖質が多いものは最後に食べるのがコツ

――「トレえみダイエット」では、低糖質の食事、筋トレ、ストレッチの習慣づけをすすめています。そのなかでも特に、低糖質の食事が大事な要素なんですよね。

トレえみさん(以下、トレえみ) そのとおりです。糖質を抑えた食事に変えることで、効率よく脂肪を落とせます。とはいえ、「お酒や甘いものは一切とらない」と厳しく制限してしまうと、続けるのが難しい。何より大事なのはダイエットを継続することなので、無理な食事制限はおすすめしません。

 実は私、お酒やラーメンといった、一般的に糖質が高いと言われているものが大好物なんですよね。そういうメニューも、ダイエットに良くないからと無理に我慢することなく、工夫しながら食べたり飲んだりしているんですよ。

ダイエット後のトレえみさんの腹筋

――どんな工夫をしているのでしょうか。

トレえみ 食物繊維やタンパク質が多いものから食べ始めて、糖質が多いものは最後にするのがコツですね。例えば、最初に白いごはんから食べていたのを、サラダから食べるようにするとか。食事の内容は同じでも、食べる順番を変えるだけで、糖質の吸収をおだやかにできます。

z