文春オンライン

genre : ニュース, 社会

 また、同作のキャラクターに扮した20代の男性二人組はtiktokerだという。

「チェンソーマン」の登場人物 Ⓒ文藝春秋 撮影・宮崎慎之輔

「僕たち『最弱パーティー』という名前で活動しています。埼玉のシェアハウスに住んでいて、今日はYouTubeの撮影できました。明日、明後日、本番は少し怖いから家で過ごします。ピンク髪はマキマ、脇汗を強調しています。デンジは1日でつくりました」

やっぱりゴミに嘔吐に雑魚寝

 20時を過ぎるとセンター街のコンビニエンスストアの前に人だかりができはじめていた。そのほとんどが外国人で片手にはビール缶などを握っていた。渋谷区は28日の18時から路上での飲酒自粛を呼び掛けている。

アルコールの空き缶が増え始め… Ⓒ文藝春秋

 平日ということもあってコスプレをしている人より、普段着の人が多い渋谷だったが、その中でもひときわ目立ったのは外国人のコスプレだ。入国規制緩和の影響か、取材班は渋谷ハロウィーンを楽しむ多くの外国人を目撃した。

路上飲酒禁止の呼びかけもむなしく

「SPY FAMILY」のキャラクターに扮した男女はフィリピンとアメリカ出身。「『SPY FAMILY』はアニメが大好き。彼は漫画も読んでいます」と語った。

 21時になると、1件目で一杯飲み終えたほろ酔い気分の人が増えてくる。すると、向こうから何やら見覚えのあるような、ないような顔が近づいてくる。その40代男性が扮するのはお笑い芸人、和牛の水田信二だという。

人気ゲーム「スプラトゥーン」の仮装 Ⓒ文藝春秋

「自分としては少し太ってしまったので、似ているかどうか点数をつけるとしたら32点ですね。お笑い芸人は若い子、女子高生がボリュームゾーンでよく受けるんですよね。ハロウィーンだけ人気者です。コロナは大丈夫です。体作って来たんで」

関連記事