昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「地元の有名人だけど、最初は『チャラいな』って」元EE JUMP後藤祐樹(36)の妻・千鶴さんが語る、付き合ってわかった“意外な一面”

後藤祐樹さん・千鶴さんインタビュー #1

2022/11/03

 元モーニング娘。の後藤真希を姉に持ち、自身もダンスボーカルユニットEE JUMPのメンバーとして活躍するも、不祥事によってデビュー3年目で引退。2007年には銅線窃盗事件で逮捕され、懲役5年6ヶ月の判決を受けた後藤祐樹(36)。

 登録者数12万人を誇るYouTubeチャンネルの運営、格闘家・朝倉未来との対戦で新たに注目を浴びている彼に、現在の妻・千鶴さんとの出会い、結婚までの経緯、難関が待ち構えていた家の購入などについて、千葉県八街市の自宅で話を聞いた。(全3回中の第1回/第2回に続く)

後藤祐樹さんと妻の千鶴さん、猫のマノアちゃん

◆ ◆ ◆

出会いのきっかけは、姉・ゴマキの夫だった

――おふたりの出会いというのは。

後藤祐樹(以下、後藤) 時期としては、2013年の10月ですね。

後藤千鶴(以下、千鶴) 私の同級生の誕生日会を居酒屋さんで開いていて、その2次会に彼が現れたんです。

後藤 夜中に当時姉ちゃん(後藤真希)の彼氏だった義兄から電話が掛かってきて、「いま誕生日の2次会やってるんで、来てくださいよ~」みたいな感じで。それで2次会をやってるカラオケ屋さんに行ったんです。しぶしぶ(笑)。

――というと、千鶴さんは真希さんの夫と同級生だったとか?

後藤 妻は後輩になるんです。

千鶴 義兄とは小学校から一緒で。

 

――前回の取材(2021年8月)で祐樹さんは、ズボンに飲み物がかかったときに、ハンカチを出して拭いてくれたのが千鶴さんで、地元の江戸川区・瑞江でハンカチを持っている女性を見たことがなかったので衝撃だったとおっしゃっています。

千鶴 完全な偏見だと思うんですけど(笑)。

後藤 偏見ではなく、僕の経験から言っています。そうそういないですからね(笑)。

――千鶴さんとしては特別なことをしている感覚はあったのですか?

千鶴 いや、特別なことだとは思わなかったです。

後藤 でも、チーの友達でもハンカチを持ってる子はあんまりいないでしょ。

千鶴 いることはいるよ。たぶん、ユウ君が出会う人がそうなだけで(笑)。

後藤 ああ、なるほどね。

――祐樹さんは地元で有名だったと思いますが、千鶴さんはお会いする前から存在はご存知で。

千鶴 知っていましたけど、それまで一度も会ったことはなかったですね。2次会で初めて会った時は、ほんとに「チャラいな」って。それが第一印象でした。だけど会った時から……なんだろう。ちょっと経ってからだったのかな……いや、やっぱり会った時から多少は意識してたとは思います。

 

 もともと抱いていたイメージが、あまりよくなかったんです。お友達から「女の子と歩いてたよ」と聞いたことが何回かあって。あと、私の妹が中学生か小学生くらいの頃に、瑞江の長崎屋でユウ君が女の子ふたりの肩に腕を回して歩いてるのを見たことがあるっていうのも聞いていましたし。

――どういう状況か、ちょっと想像がつきませんが……。

千鶴 あれはたぶん「全盛期」の時だよね。

後藤 本当に若かった頃だと思います。