文春オンライン

プライムビデオにNetflix、ABEMAも…Amazon「Fire TV Stick」をさらに活用できるTips10選

2022/12/09

 AmazonプライムビデオやNetflix、ABEMAなどの動画配信サービスをテレビで楽しめるのが、Amazonの「Fire TV Stick」。テレビのHDMI端子に差し込むだけで手軽に利用できるこの製品、もともと5千円前後と安い上、セール時にはさらに格安で入手できるとあって、人気の高い一品です。先日の「ブラックフライデー」で、ゲットした人も多いのではないでしょうか。

 今回はそんなFire TV Stickを活用するにあたり、知っておきたい10個のTipsを集めてみました。こうしたTipsを知ることでデバイスがより使いやすくなり、日々の生活に欠かせない一品となることはよくあるだけに、使えるTipsがないか、ぜひ探してみてください。なお動作確認には、4Kに対応した「Fire TV Stick 4K Max」の現行モデルを使用しています。

 
Fire TV Stick」。本体(左)をテレビのHDMIポートに挿入して電源ケーブルを接続、続いてWi-Fi設定を行うことで、AmazonプライムビデオやNetflixなどの動画配信サービスをテレビで楽しめるようになります。操作にはリモコン(右)を使用します

その1:Fire TV Stickを手動でスリープさせて電気代を節約

 Fire TV Stickは電源ケーブルを抜く以外に電源をオフにする機能がないため、テレビを消したあとは自動スリープに入るまで放置している人も多いのではないでしょうか。短時間とはいえ、バックグラウンドで動作し続けているのは、どこか気持ち悪く感じるものです。

 こうした場合、手動でスリープさせることをおすすめします。リモコン中央にある「選択」ボタンと「ホーム」ボタンの同時押しで、手動でスリープに入るためのメニューが表示されますので、そこから選択してやることで、すばやくスリープさせられます。わずかとはいえ電気代の節約にもなるでしょう。

リモコンの「選択」ボタンと「ホーム」ボタンを同時に押します
表示されるメニューの中央から、手動でスリープ状態へと移行できます