文春オンライン

【好きな芸人2022 ベスト30発表】おいでやすこが、男性ブランコらが初のベスト30入り。100位圏外からコットンが大出世

 今年で開催6回目となる「文春オンライン」のお笑い芸人アンケート。テレビはもちろん、YouTubeや俳優、監督、作家業、MCからコメンテーターまで、幅広いジャンルで活躍の場を広げるお笑い芸人たちの中で、2022年に最も高い好感度を得たのははたして誰なのでしょうか?

 皆さまに投票していただいた「好きな芸人」アンケートから、2022年の「人気芸人ランキング“ベスト30”」を決定します。

 今回のアンケートは11月9日から22日間行われ、好きな芸人を5組、挙げてもらいました(1位=5点、2位=4点、3位=3点、4位=2点、5位=1点)。回答者の男女比は4:6、12歳から88歳までの幅広い年齢層から1128票が集まりました。(全2回の1回目/ベスト15に続く

27位 93P おいでやすこが 「ベテラン2人の奇跡的タッグ」

おいでやすこがの小田(左)とこがけん こがけんインスタグラムより

 昨年は100位圏外だったおいでやすこがが、27位にランクイン。「M-1グランプリ2020」ピン芸人同士のユニットとして登場し、大会史上初の準優勝を果たした即席ユニット。ベテランながらも安定感のある笑いに加えて、俳優などとしても活動。そんな幅広い活躍ぶりにも注目が集まりました。

「とにかくネタ(ピンコント)が面白い。単独ライブでの怒涛のネタ12本披露は圧巻だった」(女性・30歳)

「ベテラン2人の奇跡的タッグだけに、ネタもトークもロケも面白い。二人とも一見ポップで派手だけど中身が落ち着いていて見ていて安心感がある。一方でブレイクして日が浅いから本人たちにマンネリ感がなくて新鮮味もある」(女性・41歳)

「芸能人らしからぬ庶民感覚を持っていて、根が真面目過ぎるところが人として面白い。ドラマでも毎回少しの登場時間でインパクトを残している」(女性・40歳)

「ピンネタが面白い。朝ドラや連続ドラマでの演技も味があって良い上に、執筆活動にも長けていて魅力的なピン芸人さんだと思います」(男性・32歳)

「今一番はまってる芸人さん。歌ネタのチョイスと、とぼけた感じがツボ。映画や洋楽の評論家としても推せる」(女性・45歳)

27位 93P コットン 「演技力の高さにも注目」

コットンの西村真二ときょん 「全力投球!コットン100%」ツイッターより

 こちらも昨年100位圏外だったコットンがベスト30入り。今年の「キングオブコント2022」では初の決勝進出と準優勝を果たし、その演技力や完成度の高さに注目度がアップ。2023年の活躍が期待されます。

「西村さんの考えるネタときょんさんの演技力の相性がズバ抜けて良く、コントも漫才も構成がしっかりしていて面白い」(女性・17歳)    

「昔ルックスで注目されていた頃よりネタも格段に面白くなり、また演技力の高さにも注目しています」(女性・32歳)

「きょんさんの確かな演技力と、西村さんの元アナウンサーならではの抜群の声質で表現されるコントはもはや芸術。KOC準優勝後テレビで観る事が増えたが、どこでもニコニコしてて好感持てる」(女性・18歳)

「キングオブコントでのキャラがすごかった。憑依型」(女性・47歳)

関連記事