文春オンライン

「恋愛に対する自信がなくて、ラブラブという感じもほぼなかった」41歳で出会って、3ヶ月で結婚…渡辺真理(55)が語る“夫との馴れ初め”

渡辺真理さんインタビュー #2

2023/03/18
note

ーー出会いも2008年になりますか? 

渡辺 2008年の5月に出会って、8月に結婚しました。フジテレビのアナウンサーだった、八木亜希子さんのご紹介でした。母校の横浜雙葉で、八木先輩は2年上なんです。私が13歳、八木先輩が15歳からの仲で。ご縁をいただいた八木先輩には、とても感謝しています。 

恋愛に対する自信なんてなかった

ーー出会って3ヶ月で結婚ですから、初対面で「この人とは一緒になる」といった予感がどこかで? 

ADVERTISEMENT

渡辺 いやいや。そんなこと、おこがましい気もして、できるだけ後ろ向きに受け止めようとしてました。船に逆櫓をつけるとか平家物語にも出てきますけど、とにかくそんなふうに心の中のギアはすぐバックに入れられるように。

 41歳までひとりだったのもあって、恋愛に対する自信はさらさらなかったし、高井に抱いた気持ちを自覚するにも、自分の中で慎重になっていた気がします。 

 

  こっちが好きだなと思っても、相手はどう感じるかわからないし、この先、友だちになるのか、ちょっとした知り合いくらいがいいのか、相手がどんな距離感を心地よく思うのかは、より一層、不明。

 お互いもういい大人で、そこそこ生活リズムもできていて、自分の好みや心地よさもわかってきてる分、自分たちの間に望む距離感が合わないと、好きっていう気持ちだけで突っ走っても無理だろう、と。 

 うまく例えられないですけど、野良猫が道で別の野良猫に出会うと、お互いそこで止まって、ちょっと様子を探りますよね? あんな感じに、「敵? 味方? え、どうしたいのかな? いや、どうもしたくないのかな?」と若干、にらみ合ってるような3ヶ月だったから、ラブラブとか、ふわふわといった感じはほぼなかったですねぇ。 

その他の写真はこちらよりぜひご覧ください。

「恋愛に対する自信がなくて、ラブラブという感じもほぼなかった」41歳で出会って、3ヶ月で結婚…渡辺真理(55)が語る“夫との馴れ初め”

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー