文春オンライン

「ひそかに膣バーベルで鍛えましたから!」膣トレ=素晴らしいものと勘違いする女性に知って欲しい“たった1つのこと”

『人生を変えるセックス』 #3

2023/02/26

「アソコの締まりがいいと男性は悦びますか?」。そんな女性の悩みに、華道家→極道→AV監督という異色の経歴を歩み、人生の酸いも甘いも噛み分けた代々木忠さん(84)がお答え。新刊『人生を変えるセックス 愛と性の相談室』より一部抜粋してお届けする。(全2回の1回目/後編を読む)

「膣トレ」に励むよりも「もっと大事なこと」がある ©getty

◆◆◆

Q アソコの締まりがいいと男性は悦びますか?

代々木忠からの回答「本当に男は悦ぶのでしょうか?」

 膣トレが流行りましたね。「締まりがいいと彼氏が離さない」とか、「自分も中イキができる」みたいな煽り文句も流布しました。じつのところ、男は悦ぶのでしょうか?

ADVERTISEMENT

 2009年「ザ・面接」に20歳の看護師が出演しました。初体験が1年前で、男性体験は3人。しかし今、恋人はいないと言います。「いろいろあって音信不通になっちゃって……」と。

「チュウしていいですか?」と訊き、久しぶりのキスに幸せそうな表情を浮かべる彼女。いい感じで始まったものの、いざ挿入されるとほとんど反応がありません。相手の男優がイッたあと、審査員の女性たちも「なんか、やらしくないよね」という手厳しい評価。そんな雰囲気を察した男優が「すっごい気持ちよかったよ!」とフォローしました。

 途端に彼女は目を輝かせてこう言ったのです。「ひそかに膣バーベルで鍛えましたから!」と。まだ膣トレが流行る前でしたから、僕も男優たちも「膣バーベル」が何なのかわかりません。

「あるんですって、探せば。小さいバーベルみたいな器具で、それをアソコで持ち上げるんです。いや、まだ私は持ち上げられないんですけど……」

 つまり彼女は日ごろ鍛えた成果を発揮すべく、セックスの最中もアソコを締めつづけていたというわけです。その後、別の男優ともセックスしたんですが、「今、締まってないかもしれませんよ」と相変わらず膣の締まりを気にしています。2回目のセックスでも、彼女の気持ちいい顔は見られませんでした。