昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載クローズアップ

水川あさみ「一人の女優としての『反抗』ができたかな」

連続ドラマW『ダブル・ファンタジー』――クローズアップ

妙な規制に対する“挑戦”

 実は原作を読んだのは作品を撮り終えてからだったとか。

「今回は監督から『台本を信じて演(や)ってみてほしい』と言われたので、あえて読まずに臨んで撮影後に一気読みでした。自分が演じたシーンを先生の濃密な描写で改めて読んだら、深い達成感がありましたね。『私はこんな凄い女性を演じた!』と叫びたくなって(笑)」

「連続ドラマW ダブル・ファンタジー」

「挑んだ」という冒頭の言葉には、昨今の映像表現に対する挑戦の意味もある。

「今の世の中、なんだか息苦しい閉塞感があって、自由に表現していいはずの映像の世界でさえ、妙な規制がある。性愛のシーンはもちろん、細かいことから大きなことまで表現の幅が狭められていて疑問符だらけ。『面白いと思えること』がどんどん排除されて、無難に事が運びさえすればいい、という時代はとても怖いと思う。こういう“攻めた”作品に参加させて頂いて一人の女優としての『反抗』ができたかな、という気持もあります。自分が信ずる事に関しては譲らない、という信念を持っていたい。奈津もそう思って生きてゆく女性なのだと思います」

 続編として好評を博した本誌連載小説『ミルク・アンド・ハニー』も、文藝春秋より刊行された。奈津はさらに深い人生の道を歩んでゆく。

みずかわあさみ/1983年、大阪府出身。最近の主な出演作品は『我が家の問題』(2018年NHK BS)の主演、映画『後妻業の女』(16年)など。7月20日22時スタートのドラマ『透明なゆりかご』(NHK総合)、Huluで配信中の『ミス・シャーロック』第1話に出演。

INFORMATION

「連続ドラマW ダブル・ファンタジー」
WOWOWにて6/16(土)からスタート。
全5話、第1話無料放送。毎週土曜夜10時放送。
http://www.wowow.co.jp/dramaw/wf/
原作は68万部突破のベストセラー。

ダブル・ファンタジー〈上〉 (文春文庫)

村山 由佳(著)

文藝春秋
2011年9月2日 発売

購入する

ダブル・ファンタジー〈下〉 (文春文庫)

村山 由佳(著)

文藝春秋
2011年9月2日 発売

購入する

ミルク・アンド・ハニー

村山 由佳(著)

文藝春秋
2018年5月30日 発売

購入する

この記事の写真(2枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー