文春オンライン
1年間プロ雀士として活動、小説家になるために弁護士に…『元彼の遺言状』でデビューした新川帆立が新作で“書きたかったこと”
note
記事本文に戻る

今コメントされている記事