昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載池上さんに聞いてみた。

池上さんがコロナ時代の新社会人に伝えたい「あなたの上司はどんな人ですか?」

池上さんに聞いてみた。

2020/05/07

Q 新社会人にメッセージはありますか。

 新型コロナウイルスの影響で、この4月から新社会人になった人のなかにも自宅で過ごしている人が多いのではないでしょうか。新社会人に向けて、もし池上さんからメッセージがあれば、教えてください。(40代・男性・会社員)

A 「危機の『機』はチャンスの『機』」です。

 せっかくの社会人生活が、散々なスタートになってしまいましたね。でも、ものは考えようです。いまや世紀の大変動期にあるのです。これまで政府が音頭をとっても進まなかった「働き方改革」が一気に進んでいます。

 平時にあっては、指導者の力量や人間性は、なかなか見えてきませんが、危機に直面すると、その人の実力が如実にわかります。

 あなたの上司は、どんな人ですか。危機に臨んで慌てていますか。それとも泰然自若としていますか。

©︎iStock.com

 この危機だからこそ、人間を観察し、尊敬できる面は学び、情けない側面は反面教師にする。そんな気構えでいてください。この気持ちでいると、この危機でも焦らないですみますよ。危機という字を構成する「機」は、チャンスという「機会」の「機」でもあります。

「○○さんに聞いてみた。」のコーナーでは、みなさまからの質問を募集しています!

質問投稿フォーム

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー