昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/05/09

source : 週刊文春WOMAN 2019年正月号

genre : ライフ, グルメ, ライフスタイル, 読書

おいしい牡蠣でごちそう湯豆腐

●牡蠣ときのこの湯豆腐

材料(2人分)
作り方 牡蠣……10個
しめじ……1袋
豆腐……1丁
昆布だし ……800cc
ポン酢……適量

作り方
 鍋でだしをあたため、牡蠣、しめじ、豆腐を入れる。材料があたた まったらポン酢で食べる。だしには牡蠣としめじのうま味がたっぷ り出ているので、締めはぜひ雑炊で。

【ココがポイント】豆腐に火が通ったらすぐよそって
 豆腐は加熱しすぎるとすが立つので、グラグラ沸騰させず、 あたたまったらすぐよそう。

《あわせだし編》

だしのおいしさを存分に味わう

●だししゃぶ

材料(2人分)
しゃぶしゃぶ用豚ロース……500g
長ネギ……2本(千切りにする)
水菜……1束(適当に切る)
(鍋つゆ)
あわせだし(かつおだし+昆布だし)……1リットル
薄口醤油……大さじ1
酒……50cc
塩……小さじ1

作り方
 鍋に鍋つゆを入れて火にかけ、沸騰させる。豚肉とネギ、水菜をだしにくぐらせていただく。だしはかつお濃いめがおすすめ。豚のうま味が溶け込んだつゆで、締めはラーメンやうどん、雑炊が美味。

【ココがポイント】ラクして白髪ねぎを作るには
「白髪ねぎなんて面倒」という人には市販の白髪ねぎカッターがおすすめ。あっという間に大量の白髪ねぎが完成。

text & cooking:Yukiko Umetsu  photographs:Wataru Sato

週刊文春WOMAN vol.5 (2020春号)

 

文藝春秋

2020年3月23日 発売

 

この記事の写真(9枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春WOMANをフォロー