昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

10位 本田翼「演技が好きになれない」

 本田翼(27)が前回圏外から一気に10位に。ドラマの仕事のほか、自身のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」は登録者数200万超で、昨年秋にはさいたまスーパーアリーナでファンとともにゲームを楽しむイベントを開催して約1万7000人を集めたことも話題となりました。コメントではその演技に注文が付けられました。

本田翼 ©文藝春秋

「そんなに演技をしたいと思ってないのでは? どの役も表現しきれていない」(女・51)

「表情もワンパターンで、ドラマの臨場感が台無しになる」(女・46)

「ビジュアルは良いのでもう少し演技力磨いて欲しい。セリフまわしに違和感がある」(女・52)

「CMを観ててもどこか投げやりな感じがあって苦手」(女・36)

「性格は嫌いではない。可愛くてファッションも好き。しかし、ドラマの演技や話し方がどうしても好きにはなれない」(女・20)

「モデルやバラエティに出ている分には、素敵な方なのだと思います。ただドラマは……」(女・54)

「演技が一本調子な気がします」(女・56)

「あざとい演技に、見ていてイライラする」(女・20)

10位 米倉涼子「女版キムタク」

 前回圏外から同じく10位になったのは米倉涼子(44)。大人気のドラマ「ドクターX」(テレビ朝日系)での主演や、ミュージカル「シカゴ」での活躍が印象的ですが、演技から醸し出される強いキャラクターに影響されたコメントが見られました。

米倉涼子 ©文藝春秋

「目を見開いたり、ヒールで風切ってカツコツ歩いてたりする仰々しい演技が、ウソ臭くてどうしても見てられない」(女・48)

「強めの役しかできない。見ていてつまらないし疲れる」(女・41)

「『ドクターX』と踊りと舞台をやっているのはとても感心しますが、同じような役柄ばかりするところがあまり好きではない」(男・40)

「女版キムタクだと思う。どの役やっても米倉涼子にしか見えない」(男・26)

「とても綺麗な女優さんなのですが、華がありすぎて、どんな役でもオーバーアクションにみえてしまい、ドラマに集中できない」(女・61)