昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/06/09

Q3:田舎の町で、男女はどのようにデートするのか?

 休戦ラインに程近い田舎の社宅村で、ジョンヒョクとセリが2人で歩くシーンがあるが、北朝鮮の若者たちはどうやってデートをしているのだろうか。

「ドラマのシーンは、現実とよく似ています。ただ、公共の場所で手をつないだり、スキンシップをすることはできません。法律で取り締まるわけではないですが、社会の雰囲気として、そうなんです。若いカップルが道端で手をつないだりすると、通り過ぎる大人にひどく叱られます。キスしている姿が見つかった日には、あっという間にうわさが広がって、家から出られないと思います(笑)。

 私が住んでいた町には、デートスポットがなかったので、ひたすら歩きながらデートをしました。私は同じ職場に通う彼氏がいたので、主に職場から家まで一緒に歩きながらデートをしたり、公園を散歩したり、川辺を歩いたりしました。平壌のような大都市では、インラインスケートリンクがデートスポットとして人気があります。最近はコーヒーショップも、デートスポットとして人気だと聞きました。

インラインスケートを楽しむ北朝鮮の少女たち(2019年2月、平壌) ©getty

 韓国に来て驚いたのは、恋人同士で映画館によく行くことです。北朝鮮の映画館で上映されているのは宣伝映画ばかりで、それも同じ映画を一年中上映している。わざわざデートで映画館に行く気はしません」