昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【ベスト30発表】「好きな男優」2020 アンケート結果発表 Part2

西島秀俊、岡田准一、小栗旬、竹野内豊、向井理……

27位 岡田准一(39)「時代劇も現代劇も演じられる」

「真剣に取り組んでいて、好感がもてます。俳優に専念して、ジャニーズで『歌って踊る』のは止めた方が良いと思う」(女・49)

「雰囲気や佇まい、表情などがとても魅力的な俳優さん」(女・52)

岡田准一 ©文藝春秋

「演技の幅が広い」(男・50)

「ジャニーズ随一の実力派」(女・45)

「ジャニーズっぽくないのが良い。大人の鑑賞に堪えられる作品によく出て好演している」(男・40)

「大型の映画、ドラマの主役を張って、堂々とした演技ができる」(男・73)

「侍をやらせたら、とにかくはまっている感じ」(男・48)

「時代劇も現代劇も演じられ、役柄に存在感を与えられる、稀有な才能を持つ。もはや歌手ではなく、日本を代表する役者」(男・69)

27位 ムロツヨシ(44)「三枚目も悪役もイケメンもできる」

「ハンサムではないが演技のうまさと人が良さそうに見える」(女・62)

「中途半端なイケメンでツボ」(女・50)

ムロツヨシ ©文藝春秋

「何でも全力で嫌味がない」(男・35)

「ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)での好演がとても印象的だったので。ユーモアさも持つ俳優さんだと思います」(男・41)

「三枚目も悪役もイケメンもできる」(女・30)

「チャーミング」(女・57)