昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載サウナ人生、波乱万蒸。

2020/10/11

「今の時代の良いサウナ」とは?

 2019年には難波のニュージャパンスパプラザが惜しまれつつ閉店。現在では梅田店を残すのみとなったニュージャパンだが、中野はこれからのサウナというものをどう捉えているのだろう。

「去年か一昨年だったと思いますけど、地震で結構揺れたんですよ。難波はその時に結構あちこちに亀裂が入って。外見的にはわからないんですけれども本当に老朽化がひどくて。だから建築の人に見てもらったら、もうこれは修理しても無駄ですと、きっぱり。それならしゃあないなということで閉めたんです。もう建て直す体力がなかったですし、借金もありましたんで。本来はもう10年ぐらい続けるつもりやったんですけど。

 今はコロナで厳しいですが、しばらくはもうずっとこういう感じが続くと思うんです。だから規模的には縮小してもお客様の使い勝手のいいように考えていくということが必要ちゃうかなと。今まで100人で利益出てたものが、50人でも利益出るようにしないといけないわけですから。そのためにはね、フロントに入った時から、サウナ使ってる時まで、ここに来たら安全に過ごせるな、という安心感。それが今の時代の良いサウナということだと私は思います」

浴室内に突如現れる休憩スペース“ドライゾーン”

 関西サウナの歴史を感じずにはいられない、ニュージャパン梅田店。サウナも水風呂も外気浴もいまだに健在、行けば我々にととのいをもたらしてくれる。

 偉大なサウナや家の血を引きながらも「私は今まで本当に何もしてなかったですから」と常に謙虚な姿勢を崩さない中野会長の姿を見て、梅田店だけでも関西サウナ史の生き証人として、ずっとあり続けて欲しい、そう願った。

INFORMATION

ニュージャパン梅田店
住所 大阪府大阪市北区堂山町9-5
電話 サウナ06-6312-0610、宿泊06-6314-2100
料金 1時間1,300円、3時間1,700円、12時間2,100円(23:00~5:00はプラス600円)
男性専用
※営業時間などの最新情報は公式HPをご確認ください。
https://www.umedasauna-newjapan.jp/

この記事の写真(15枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z