昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/11/05

source : 提携メディア

genre : ライフ

マッチングアプリの危険回避法 30代で真剣婚活をしている人の熱い視線

◆デートコンシェルジュが在籍「ゼクシィ縁結び」

「結婚するなら」で名高いゼクシィのマッチングアプリ。「ゼクシィ縁結び」が業界初とうたっているのは、デートコンシェルジュ機能です。

 コンシェルジュが2人の間に立って、デート場所から日程までセッティングしてくれます。執拗に飲みへ誘うワンナイト目的男はふるいにかけられそうですね。

ゼクシィ縁結び

https://zexy-enmusubi.net/

◆監視体制を徹底している「Omiai」

 本気度高めのアプリとして有名な「Omiai」。特徴は徹底した監視体制です。

 不適切な内容が投稿されていないか、24時間365日ずっと監視をしてくれます。不正なユーザーには警告、または強制退会などの対応も。勧誘目的男も優秀なパトローラーが駆逐してくれるでしょう。

Omiai

https://fb.omiai-jp.com/

100%の安全はない? 見る目を養おう

 

 もちろん本気度の高いマッチングアプリを使ったからと言って、危険はゼロではありません。高い利用料を払ってまで女性を騙そうとする不届き者も存在するからです。

 危険を回避するためには、まず自身の見る目を養うこと。対応策の切り札を常に持ち、危険人物を撃退してやりましょう。

【今回のポイント】

マッチングアプリに潜む危険男の回避術は……

◆ワンナイト目的男には昼デートの提案
◆勧誘男はプロフィールをチェックして自衛
◆既婚男は住所を訪ねて反応を見る

この記事の写真(5枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー