昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/03/06

genre : ライフ, グルメ,

愛媛県「チャイナハウスすけろく」(中華)

愛媛県「チャイナハウスすけろく」吉藤店(1号店)。すけろくという名前だが寿司ではなく中華料理だ ©BUBBLE-B
愛媛県「チャイナハウスすけろく」の「元祖すけろくの焼餃子」。なんと70年以上の伝統がある ©BUBBLE-B

「愛媛県を中心に四国でローカルチェーン展開する中華料理店、チャイナハウスすけろく。そのルーツは昭和25年創業の助六餃子老舗という店から始まるのだから、随分な老舗だ。現在も地元で中華ファミレスとしての地位を確立しており、メニューラインナップの豊富さも他の追従を許さないほど充実している。伝統の餃子は是非とも食べておきたい」

高知県「くいしんぼ如月」(チキン南蛮弁当)

高知県「くいしんぼ如月」若松店(1号店)。コンビニと合体したスタイルだ ©BUBBLE-B
高知県「くいしんぼ如月」。高知のソウルフード「チキンナンバン弁当」 ©BUBBLE-B

「高知市内に点在する弁当屋、くいしんぼ如月。その名物は『チキンナンバン弁当』だ。高知でチキン南蛮?と思う人も多いだろうが、長年にわたって愛され続ける高知のソウルフードだと言えるだろう。くいしんぼ如月のチキンナンバン弁当にはタルタルソースではなくオリジナルのオーロラソースがかけられているのがポイント。シンプルな中にある絶妙な美味さがたまらない」