文春オンライン

なぜこの競技をガチャガチャに!? “懐かしさオリンピック級”の「謎のスポーツガチャ」ベスト30 山下泰裕がよぎる柔道家、ジョイナーになれるマニキュア、聖火ランナーは…

日本一のコレクターが選んだ昭和レトロ

2021/07/30
note

5位「オリンピック ミラクルスピン」

5位「オリンピック ミラクルスピン」

「これは自転車のタイヤのホイールのスポークワイヤー部分に飾る王冠状のガチャです。現存率が極めて低く、僕も実物は持っていません。知らない間に自転車から外れてどこかにいってしまうからなんですね」1988年、100円、ビーム製

4位「重量挙げ ミニ体操ゲーム」

4位「重量挙げ ミニ体操ゲーム」
4位「重量挙げ ミニ体操ゲーム」

「29位で紹介した『テニス 立体ミニゲーム』と同じシリーズで、手前の押しボタンを押すと、人形がバーベルを押し上げるというガチャです。同じ頃、エポック社の『ウェイトマン』というおもちゃが人気でしたので、それをまねたのではないでしょうか」1980年、20円、日商貿易製

3位「聖火ランナー 消しゴム」

3位「聖火ランナー 消しゴム」はなぜか「ヨーイ丼」に入っている
3位「聖火ランナー 消しゴム」

「聖火リレーの最終ランナーはテニスの大坂なおみ選手でしたが、この聖火ランナー(消しゴム)のモデルは誰ですかねぇ。ちょっとわからないですねぇ。ちなみにこのシリーズは他に『おい丼』や『ポセイ丼』『キツネう丼』などがありました」1987年、100円、コスモス製

ADVERTISEMENT

2位「昆虫オリンピック」

2位「昆虫オリンピック」

「机に並べて昆虫のお尻を押すと、ピョンと跳ねるガチャです。遊び方イラストは大げさで、そんなには跳ねませんけども。僕の持っているのはトンボだけですが、セミやクワガタもあるみたいですね」1988年、100円、コスモス製

1位「ニセコイン 東京オリンピック記念硬貨」 

1位「ニセコイン 東京オリンピック 記念硬貨」
1位「ニセコイン 東京オリンピック 記念硬貨」金額は“1000円”
1位「ニセコイン 東京オリンピック 記念硬貨」“子供銀行”の文字が並ぶ

「今回の1位はこの記念硬貨。大きさは500円玉くらいです。今回も1万円金貨幣など様々な意匠の記念硬貨が発行されています。小さいですが、糸を通す穴もあるので、金メダルごっこができますね。ちなみに都市伝説ですが、このコインが実際に使われたという話もあります」1977年、20円、コスモス製  

(構成:矢野維之)

※記事内でご紹介した「謎のスポーツガチャ」ベスト30の写真は、こちらよりまとめてご覧いただけます。

※毎日ガチャ動画を配信するワッキー貝山氏公式Youtube「ワッキーガチャンネル」はこちら

なぜこの競技をガチャガチャに!? “懐かしさオリンピック級”の「謎のスポーツガチャ」ベスト30 山下泰裕がよぎる柔道家、ジョイナーになれるマニキュア、聖火ランナーは…

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー