昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2022/01/29

genre : エンタメ, , 娯楽

10月25日(月)函館湯の川温泉 海と灯(北海道函館市)

https://hewitt-resort.com/hakodate-yunokawa/

函館湯の川温泉 海と灯(北海道函館市)

 ベイエリアから湯の川温泉へ移動し「函館湯の川温泉 海と灯」へ。函館空港至近の湯の川温泉、古い施設が多い印象だったが、「海と灯」は湯の川温泉で16年ぶりとなる完全新築施設。ひときわ輝いて見える。

函館湯の川温泉 海と灯(北海道函館市)

 海の眺望や温泉が魅力で、最上階の大浴場「天海」からも津軽海峡が一望。「海と灯」という名のとおり、夜になれば津軽海峡に浮かぶ月と漁火の灯が旅情に浸らせてくれる。

函館湯の川温泉 海と灯(北海道函館市)

 こちらでは夕食ブッフェも満喫したい。カニやイカといった定番に加え、ウニやボタンエビ、さらにツブ貝や見るからに新鮮なカンパチなど数え切れないほどの海鮮が並ぶ。朝食も充実。いくらや蟹汁がうれしい。

11月2日(火)ウェスティン都ホテル京都(京都市東山区)

https://www.miyakohotels.ne.jp/westinkyoto/

ウェスティン都ホテル京都(京都市東山区)

 京都・蹴上の「ウェスティン都ホテル京都」へ。大規模リニューアルを経て、明るく広々したロビーに変貌。

ウェスティン都ホテル京都(京都市東山区)

 創業131年の歴史を誇り、リニューアルでスタイリッシュさを打ち出しつつも、醸し出す重厚感は、新たに造ったホテルには出せない格といえる。

ウェスティン都ホテル京都(京都市東山区)

「ウェスティン都ホテル京都」のディナーといえば、やはり「ドミニク・ブシェ・キョート・ル・レストラン」。雲丹とキャビアを添えたオマール海老ジュレの衝撃からはじまり、忘れ得ぬ一夜となった。

z