文春オンライン

2022/11/13

genre : ライフ, 社会

山形さん考案の「とにかくすごい」非公式ストーリー

《構想》『北方のジオン市町連合がNフィールド地域活性化のため、東西南北中央の海を守る! ゆくぞ、ジェット・ストリーム・アタック作戦!!》

 

その1 【ガンダムマンホールデザイン用 非公式ストーリー】~2022年戦争より~
 先の大戦において、地球連邦軍はジオン軍の宇宙要塞ソロモンの攻略に成功した。続けて連邦軍はジオン公国本土に侵攻する作戦の準備に入るが、突如連邦軍のガンダムは単騎突入し、ここ「Wフィールド」(西)に潜伏した際、奇跡的に石油と共に噴出している「豊富温泉」を発見し、連邦軍の新たな拠点とすべく資源調査に入る。

 

その2 【ドムマンホールデザイン用 非公式ストーリー】
 北方のジオン公国は、来る2022戦争の再来を前にして、ア・バオア・クー周囲の防空管制より太陽方向を南(S)にした東西南北の4フィールドに区分けされており、ここ「Wフィールド」(西)の他にもそれぞれ兵力が展開された内に黒い三連星が連邦軍の進軍に対し、ジェット・ストリーム・アタック作戦!!を決行し防衛に臨む。

──これはもう、「なんだかすごい」としか言えません。

山形 以上は私がつくった、完全に豊富町オリジナルの非公式ストーリーです。ガンダムの設定を大きく逸脱していますし、矛盾があるのは承知のうえですが……。

──《北方のジオン市町連合》や《2022年戦争》のあたりも気になりますが、《ガンダムが単騎突入し「豊富温泉」を発見、新拠点とすべく資源調査に入る》というのが驚きです。

世界でも珍しい石油を含む「豊富温泉」

豊富町長の河田誠一氏(左)と建設課上下水道係の山形雅弘氏(右) 撮影/前島環夏

河田 豊富温泉については私がお話ししましょう。

 この温泉には石油成分が含まれていて、世界に2つ、日本で唯一といわれる希少な温泉です。大正時代に町内で石油採掘していたら、温泉が噴き出たのが始まりです。湯を見ると、茶色い石油成分が浮いているのがわかりまして、これが「油風呂」と言われる所以です。

 皮膚疾患への効能や関節痛の緩和などを期待して、全国から湯治客が訪れます。この温泉があるからと移住した人もいますし、最近では湯治のための補助制度も整備しています。「奇跡の湯 豊富温泉」は、豊富の貴重な財産です。

豊富温泉は1926年(大正15年)、石油試掘の際に天然ガスと共に噴出した。成り立ちは油・ガス田地帯に胚胎した化石海水とされる。写真の黄色っぽい部分が石油成分だ 写真提供/豊富町

山形 ガンダムはかなりリアルな戦争を描くので、作品内では資源確保も重要な課題として取り上げています。ジオン軍が地球で最初にウクライナの都市・オデッサを狙ったのも、鉱物資源が豊富だからという理由でした。

「温泉」も「石油」も地球の貴重な資源ですから、私が考えたのは、ガンダムが豊富温泉を発見して、『原作の舞台は実は豊富町だった!』『豊富町はガンダムの聖地』という、いささか妄想じみたストーリーです。

山形氏がつくったマンホールデザイン用のイメージボード。稚内市で水揚げの多いタコ、天塩町の特産品のシジミがあしらわれている 撮影/前島環夏

 マンホールデザインのために、豊富だけでなく、他の2市町の特産品を活かしたイメージボードもつくってみたんですよ。稚内はタコ、天塩はシジミです。

──バンダイナムコもこの案にはびっくりしたでしょうね。

山形 はい。予想はしていましたが、「公式設定を変えることは絶対NGなので、その提案は反映できない」と言われました。

河田 そんな設定まで考えていたとは、知らなかったです。

山形 ただ、自分で言うのも恐縮ですが、総体的に私の熱意を認めていただけたようで……(笑)。

山形氏が作成した「ガンダムマンホールプロジェクト」の第1弾チラシ

 例の非公式ストーリーは完全にボツとなりましたが、広報の公式スローガンとして「北海道Nフィールド」と「ジェット・ストリーム・アタック作戦!!」の言葉を使えることになり、ガンダムマンホールプロジェクト第2弾の場所として無事に内定をいただきました。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー