昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載クローズアップ

2018/06/02

「最初はすごく『悪い女』『汚い女』をイメージしていました。ものを盗むし、服も汚いし、菜箸で人を指すし(笑)。それが、現場で家族と過ごすうちに、『信代さんはこういう人だからこう演じよう』という考えが消えていきました。是枝組は、セットの外も中も、カチンコの鳴る前も後も、流れる空気が変わらないので、子どもたちと一緒に素直に呼吸していられる。家族としての時間を過ごすことで関係性が構築されていきます。監督はそれに寄り添うように、毎日脚本を足し引きしていくんです。だから、事前に考えて準備するのではなく、台本と自分の体だけあればいい、おおらかな気持ちで現場にいたい、と思っていました」