プロフィール

小泉 悠

こいずみ ゆう

軍事アナリスト

1982年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了。外務省専門分析員、未来工学研究所研究員、国立国会図書館非常勤調査員などを経て2019年から東京大学先端科学技術研究センター特任助教。ロシアの軍事研究が専門。2019年、『「帝国」ロシアの地政学「勢力圏」で読むユーラシア戦略』でサントリー学芸賞を受賞。著書に『プーチンの国家戦略』『軍事大国ロシア』、訳書にD.トレーニン『ロシア新戦略』など。