昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

●12位 島崎遥香(26・元AKB48)「アイドルになるために生まれてきた天性」

 AKB48を卒業後は、連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK)やドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)、映画「翔んで埼玉」に出演し、女優としても活動の幅を広げています。2019年12月に「文春オンライン」で俳優の林遣都(29)との交際を報じた際の直撃取材に対してはアイドルスマイルを見せていました。

直撃取材にアイドルスマイルを見せる島崎遥香は12位に ©文藝春秋

「卒業してから朝ドラ『ひよっこ』にも出演し、その後もたくさんのドラマにゲスト出演してきました。今年の3月30日からはYouTubeデビューもし、毎日投稿を宣言し、実行してくれています。塩対応で有名なぱるるですが、誰よりもファンに対して思いが熱く心優しいところが大好きです!!」(22・女性)

「大ヒット映画『翔んで埼玉』の演技も良かったし、先月誕生日に始めたYouTubeも10日間で登録者数7万人突破など今年も変わらず活躍しそうです」(50・女性)

「なんといっても裏表のない正直さとストレートさ、そしてもちろん可愛さ。最高です」(58・女性)

「永遠のアイドル、アイドルになるために生まれてきたような天性の可愛さ、ナチュラルボーンアイドルはこの人だけ」(50・男性)

「ビジュアル面では最も評価できるし、卒業後のポテンシャル(女優業等)が高く、今後の活躍も期待できるので」(57・男性)

「可愛いと美しさを合わせ持つヴィジュアル。YesNoをハッキリ言う、ファンに変に媚びない純粋さ。歌唱、演技での表現力」(55・男性)

「ナチュラルボーンアイドル。彼女が神対応だったら歴史が変わっていた」(50・男性)

●11位 柏木由紀(29・AKB48)「AKBの終身名誉メンバー」

 2019年11月の音楽特番で「30歳までAKB48を卒業しません」と宣言したことで話題になりました。自身のYouTubeチャンネル「ゆきりんワールド」は登録者数29万人を超えています。手越祐也(32)の退所で「週刊文春」が報じた浴衣ツーショットも再び話題になりました。

柏木由紀

「もう彼女1択です。手越と色々ありましたがそれでも辞めずに残り続ける、彼女のしぶとさ図太さ含めまさにアイドルだなぁと」(39・男性)

「年齢を感じさせない可愛さに惹かれます。このままずっと30歳を超えても頑張って欲しいです」(39・女性)

「可愛いし最近の私のすべて。歌も上手くて、Theアイドルという感じが最高だから」(16・女性)

「アイドルというものをすごく探求している。AKBの終身名誉メンバーとして30歳を過ぎても残ってほしい。ソロのコンサートも、素晴らしかった」(49・男性)

「現在でもアイドルとして活躍していて、表情やダンス、歌い方、全てにおいて完璧なアイドル」(22・女性)

「いろいろあっても、ひょうひょうと続けていて、現在の形のアイドルの見本」(47・男性)

「渡辺麻友ちゃんの姉であり母であり、絶対の相方! アイドルオブアイドルズ!!」(45・男性)