昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

次の高橋一生は誰だ⁉ あざとい38歳、美形すぎる坊主、浮気男……いま注目の「ネクストブレイク俳優」TOP5

2021/02/20

 文春オンラインで、『ちょっとじゃないわよ! 超かわいいのよ!!』千葉雄大(31)が自ら暴露した“腹黒王子”の内面《舞台「ポーの一族」アラン役》や、《NEXT「おっさんずラブ」《NEXT「おっさんずラブ」》“BLすぎる”「チェリまほ」スパダリ町田啓太×子犬の赤楚衛二がTwitterトレンド世界5位に入ったワケなどの記事を執筆するドラマ評論家・ライターの田幸和歌子氏。

 日夜、数々のドラマや映画をチェックしている田幸氏だが、著名人に直接インタビューすることも多く、これまで200人以上の俳優をインタビューしてきたという。今回はそんな俳優ウォッチャーである田幸氏に、そろそろ人気が爆発しそうな「ネクストブレイク俳優TOP5」について「文春オンラインTV」がインタビューを敢行。ドラマ愛溢れる俳優論を語ってもらった。

◆◆◆

2021年注目したい「次に来る」俳優は誰か

――これまでインタビューされた中で特に印象的なのは誰ですか?

田幸 圧倒的な魅力があったのは高橋一生さんです。いま「天国と地獄」(TBS系)にも出演されてますけれども、すごく頭のいい方です。それに腰も低くて、オーラがすごくて、色気がすごい。合同会見の時には、コロナになる前のことなんですけど、一度見てみたいというスタッフが溢れていました。その後の撮影の時にも、スタジオのスタッフさんがみんなため息をついて「いやー、すごい色っぽい。かっこいい。セクシー」って絶賛だったんですよ。業界内人気がメチャクチャ高くて、一度会うと夢中になっちゃう感じの人ですね。

――文春オンラインでは千葉雄大さんの記事も書いてくださっています

田幸 やっぱり千葉雄大さんってすごい人気だなと、あらためて思いますね。かわいいとかあざといとか、外見のかわいさをよく言われますけど、逆に人気が出たのって、内面の面白さとクレバーさが大きいなと思うので。ちょっと他に居ない役者さんですよね。

――今回はそんな俳優の目利きである田幸さんに、ネクストブレイク俳優TOP5をご紹介いただけると。

「文春オンラインTV」より

田幸 ネクストブレイクってすごい難しくて。例えば、ネクストブレイク俳優としてよく紹介される岡田健史さんですが、もう完全にブレイクしてるよね、と私は思うんです。だから今期のドラマで注目されそうとか、これまでちょこちょこ見てきて、そろそろブレイクするんじゃないかという感じの俳優さんを選んでいます。