昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

綾瀬はるかV3達成! 不動の女王に迫る長澤まさみ、新垣結衣、のんが大混戦《「好きな女優」ベスト15》

 いよいよ「好きな女優」部門ベスト15の発表です。

 昨年10月に石原さとみが一般男性と年内に入籍すると発表し、12月には戸田恵梨香が松坂桃李との結婚を発表しました。今年5月には新垣結衣が星野源との電撃婚を果たし、世間を驚かせました。有名女優のおめでたい報道が続きましたが、ランキングにはどう影響しているのでしょうか。

 前回(2020年)の「好きな女優」アンケートでは綾瀬はるかが2連覇で1位となっています。このままV3となるのか、前回2位にランクインした、のんが王者奪還となるのかも気になるところです。

 アンケートは、6月4日から27日までの24日間実施し、10歳から92歳までの幅広い年齢層から、7580(男性37%、女性63%)もの票が集まっています。

 それでは、「好きな女優」部門の上位15人をみていきましょう。

15位 深田恭子(38) 「『神様、もう少しだけ』から第一線で走り続ける」

15位 深田恭子 ©文藝春秋

 15位にランクインしたのは深田恭子(前回13位)。今年5月26日に適応障害により芸能活動を休止することが発表され、日本中に衝撃が走りました。コメントにも心配や応援の声が多く寄せられました。

「活動休止になってしまったけれど、今はゆっくり休んでから素敵な笑顔で戻ってくることを信じてる!」(20・女性)

「『神様、もう少しだけ』から、第一線で走り続ける。いくつになってもかわいい女優さん。深田さんが出演するドラマにハズレなしと思ってます」(46・女性)

「愛らしい笑顔に癒されます。『下妻物語』でのラストのカッコいい姿に痺れました! 今はゆっくり休んで、深田さんが幸せに過ごせる日々が訪れることを願っています」(35・女性)

「焦らずじっくりと心身ともに休ませて、また元気な姿を見せて欲しい……」(46・男性)

「お嬢様で色気もあり愛する男を健気に支えていた『ルパンの娘』が実にはまり役で素晴らしかった」(62・男性)

「主人が大好きで。ドラマは必ずみてます。ちょっと天然で、気にしない性格に見えてたんですが。適応障害と発表されて驚きました。かわいくて、大好きです」(48・女性)

14位 戸田恵梨香(32) 「松坂桃李さんを選んだところが流石!」

14位 戸田恵梨香(公式Instagramより)

 戸田恵梨香(32・前回7位)が14位にランクイン。2020年12月には俳優の松坂桃李(32)と結婚したことを発表しました。7月期ドラマでは『ハコヅメ』(日本テレビ系)で永野芽郁とW主演を務めています。

「『スカーレット』でのサバサバした女性から『俺の家の話』でのかわいらしい女性への変貌に改めて驚いた。演技力の振り幅が素晴らしい」(46・女性)

「『SPEC』の当麻からずーーっと好きな役者さん。幅広い役柄を見事に演じられるところが、魅力」(46・女性)

「『スカーレット』がすごく良かった! それ以外の『俺の家の話』も存在感があり、役に合わせてかわいさや強さを自由に演じられる」(56・女性)

「松坂桃李さんを選んだところが流石! 趣味が良くてますます好きになりました。演技派夫婦♡これからも応援しています」(32・女性)

「『大恋愛』というドラマで好きになり、朝ドラ『スカーレット』での自然で高い演技力に、さらに好きになった」(50・女性)

「演技の上手さ。ミサミサの頃から応援中。推しと推しが結婚して嬉しかった」(56・女性)