昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

13位 松たか子(44) 「歌の上手さは女優一」

13位 松たか子 ©文藝春秋

 昨年圏外から13位に松たか子がランクインしました。4月期ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(関西テレビ)での好演が印象に残ったようです。2022年には司馬遼太郎原作『峠』の映画が公開される予定です。

「当初から佇まいや雰囲気の好きな存在だったが、一気にファンになったのは舞台を拝見してから。声が通るし、耳に優しい。舞台での彼女の存在感はやはりひと味もふた味も違う」(60・男性)

「歌の上手さは女優一」(53・女性)

「『大豆田とわ子と三人の元夫』を見て、こんなにもてている役を演じて違和感ないのはすごいと思った。彼女自身の性格がよくて、人を引き付けるところが役に出ていると思う」(58・女性)

「漂う育ちの良さがありながら竹を割った様な感じ……と言うか、女性でありながら女っぽ過ぎない何とも言えないあの雰囲気。ミュージカルでの歌や演技は圧巻です。ドラマもいいけど、ミュージカルまた観たいです」(54・女性)

「『カルテット』から好き。今の『大豆田とわ子と三人の元夫』も良い」(23・女性)

「坂元裕二さん脚本での松たか子さん、本当に秀逸です。この役はこの人しかあり得ないと感じさせられます」(51・女性)

12位 広瀬すず(23) 「ゼクシィのCMは、もう、伝説」

12位 広瀬すず ©文藝春秋

 昨年8位だった広瀬すず(23)は12位にランクインしました。2020年はCM女王にも選ばれています。4月期ドラマでは『ネメシス』(日本テレビ系)で櫻井翔さんとW主演を務めました。

「『平成の吉永小百合』ではないかと思える活躍をしている女優さんです。若いのに確かな演技力だと思います」(62・男性)

「一生懸命さが伝わってくる。ゼクシィのCMは、もう、伝説だと思う」(57・女性)

「“泣きの演技”が好き。作品の中で広瀬さんが泣くシーンはどれも心に強く残っていて、思い出すだけでも泣けてくる」(25・女性)

「『海街diary』は映画も女優も素晴らしかった。綾瀬はるかや長澤まさみ、夏帆などの演技力のある美女の中で広瀬すずは抜群の魅力。朝ドラも良かった」(68・男性)

「『いのちの停車場』を見て演技の上手さに気づきました。桃李さんと並びも良かったのでまたいつか共演して欲しいです」(52・女性)

「NHK朝ドラ『なつぞら』のさわやかな好演、『ネメシス』でのミステリアスな役柄は記憶に留まる」(61・男性)

z