昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

genre : エンタメ, 娯楽

◆砂漠で砂金を探すレベル「入手困難」部門

 みく太さんが探すおもちゃのほとんどが、いま販売されていないものだ。希少な品や人気アイテムはプレミア価格が付いたり、そもそも市場に出回らないことも多いという。

「放送開始年が古い=入手困難ではありません。手放す人が少なくて市場に出回りにくいものや、放送後に収集家から人気が出て高騰するものなど理由は様々です。私が入手困難だったものを集めてみました」

第5位 ハニーフラッシュペンダント(1997年放送『キューティーハニーF』)

ハニーフラッシュペンダント(『キューティーハニーF』) 写真提供/みく太さん

 女子高生の如月ハニーはロボット工学研究者・如月博士によって生み出されたアンドロイド。体内には博士が開発した、空中のあらゆる元素を自在に組み替える空中元素固定装置が隠されていた。空中元素固定装置を狙う犯罪組織パンサークローと戦うため、愛の戦士・キューティーハニーに変身する。

 七変化能力も備えるキューティーハニーが、変身時に使うのが「ハニーフラッシュペンダント」だ。ハニーがいつも着けているチョーカーの飾りが起動スイッチになっている。

「おもちゃの『ハニーフラッシュペンダント』には、変身後のハニーをイメージ6色の指輪がセットになっていて、好きなに付け替えることができるんです。ただ、指輪が1つあればおもちゃとしては成立するので、無くしてしまった方も多いようで……。ネットオークションなどに出品されているものは全色揃っていないものが多く、すべて揃ったものを探すのに苦労しました」

第4位 ジュエルチャーム(2009年放送『ジュエルペット』)

ジュエルチャーム(『ジュエルペット』) 写真提供/みく太さん

 ジュエルランドで暮らす魔法使いのペット「ジュエルペット」。彼らは宝石の瞳を持っていて、魔法を使うことができる。しかしある日、ジュエルペットたちは人間界に飛ばされてしまう。そのうちの一匹、ジュエルペット・ルビーが出会ったのが中学2年生の紅玉りんこだ。そのほかにもジュエルペットたちは、人間界で相棒と出会う。

 ジュエルペットと出会ったりんこたちが常に身につけるのが「ジュエルチャーム」。中にはジュエルペットが入れるようになっていて、常に一緒にいることができる。ジュエルペットによって色や形、使える魔法が違う。

「ビーズを紐に通して自分で作るネックレス作製キットという形で販売されました。これがネットサーフィンをしても全然見つからなくて……。変身おもちゃというよりはアイロンビーズのようなパーツとして認識されていて、遊び終わったら処分する人も多かったのではないかと予想しています。

 アイテムの知名度が高くないからか、『ジュエルチャーム』と検索をかけても『チャーム』というワードが引っかかり、ヒットするのはキャラクターのキーホルダーばかり。見つけて購入するのに1年かかりました」

z