昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

genre : エンタメ, 娯楽

第3位 ミュウイチゴになるにゃん(2002年放送『東京ミュウミュウ』)

ミュウいちごになるにゃん(『東京ミュウミュウ』) 写真提供/みく太さん

 主人公である桃宮いちごが変身するために必要なアイテムが「ミュウイチゴになるにゃん」だ。変身するとチョーカーに変わる。

「ミュウイチゴの首についているアイテムなのですが、ストロベルベルに比べて知名度が低い。なかなかアイテム名が出てこないのか、オークションサイトには商品名ではなく“『東京ミュウミュウ』のもの”などと表記されていることが多いんですよ。変身アイテムっぽくない名前と、ストロベルベルの人気の陰に隠れてしまったのが、入手困難になっている原因かなと思います」

第2位 セントミロワール(1995年放送『愛天使伝説ウェディングピーチ』)

セントミロワール(『愛天使伝説ウェディングピーチ』)写真提供/みく太さん

 中学生の花咲ももこはある日、悪魔族のプリュイに襲われ、母の形見である指輪を奪われそうになる。そこに現れた天使のリモーネがももこに「セントミロワール」を授ける。このアイテムでももこは伝説の「愛天使ウェディングピーチ」に変身。仲間の愛天使たちを探し出し、共に悪魔族と戦っていく。「セントミロワール」は攻撃アイテムでもあり、悪魔たちは攻撃を受けると心が浄化され改心する。

セントミロワール(『愛天使伝説ウェディングピーチ』) 写真提供/みく太さん

「変身コンパクトでありながら、攻撃にも使えるアイテムです。私の持っているものはギミックが不安定ですが、ギミックが安定しているものは箱なしで10万円以上、箱ありだと20万円を超すプレミアがついています。

 放送されたのは『セーラームーン』の全盛期。陰に隠れてしまったのか、生産数もあまり多くはなかったのかもしれません。レア感からか、『愛天使伝説ウェディングピーチ』のアイテムは全体的に高騰していますね」

z