昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2022/06/26

36 ドムス広尾(1988年/大建ドムス)

「ドムス」シリーズの施工会社はほとんどが佐藤秀工務店。この組み合わせは有名であるが、「ドムス広尾」(渋谷区広尾)からはこのコンビの供給が本格化すると同時に、ドムスらしさが全開となっていく。

ドムス広尾の外観写真(2003年12月撮影)

 まず物件全体の平均価格が10億円を超える。1988年の分譲物件で広尾に供給されているから特異なことではないが、分譲戸数11戸のすべてが100㎡超、うち5戸が10億円以上である。

 とりわけ高額となっている2つの住戸はいずれも1階にあり広い専用庭がついている。このコンセプトには「戸建て的な土地を占有する」という考え方が反映されている。

ドムス広尾の浴室が3つある間取り。和室に水屋が設置されているのも見逃せないポイントだ

 5戸存在する2LDKプランを除けば、主寝室に専用の浴室があるが、1階の最高級住戸2戸にはメイドルームがあって浴室が独立しているため、1戸に浴室が3つある。御影石や大理石の使用がこの物件からは目立つのが仕上表からも確認できる。