昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「ジャニーさんに愛されすぎたジャニーズ」中山優馬(28)が守る“失われゆくジャニーズらしさ”とは《“改革派”滝沢副社長との本当の関係》

2022/08/10

 かつてジャニー喜多川氏のスぺオキ(スペシャルお気に入り)中のスぺオキと言われた中山優馬(28)。しかし、ジャニー氏が亡くなってから早3年、「中山優馬って今、何をしているんだろう」と考えたことがある人もいるのではないか。

 実際、「中山優馬」で検索すると、関連ワードで出てくるのは「現在」や「引退」「結婚」、元アイドルの姉「山田菜々」、彼と似ていると言われる売れっ子俳優「神尾楓珠」や同じく似ていると言われる「さかなクン」など。

中山優馬(Johnny's netより)

ひっそり始まった珍妙でマイナーな冠番組

 かつて『バッテリー』(2008年・NHK)にテレビドラマ初出演にして初主演を果たしたり、Hey!Say!JUMP人気メンバー・山田涼介&知念侑李との期間限定ユニット「NYC」が毎年『NHK紅白歌合戦』出演を果たしていたこともある。

 しかし、近年はバラエティ番組のゲストなどとしてときどきテレビ出演しているものの、派手な露出がないことから「もしかして引退しているのではないか」と思う人もいるようだ。

 その一方で、実は今年4月から密かに彼の珍妙な冠番組が始まっている。その名も『中山優馬×ジャニーズJr.@YUMA HOUSE』(BSJapanext)。公式サイトにはこうある。

「毎回『相談事』を持ち寄ったジャニーズJr.たちが、優馬先輩の部屋を訪れる!」

『中山優馬×ジャニーズJr.@YUMA HOUSE』(BSJapanext)

 今年5月に結成した12~15歳からなる8人組の“ローラー隊”「Go!Go!Kids」などを中心に、ジャニーズJr.たちが中山優馬とワチャワチャする番組だ。

 メンバーの中には、長瀬智也主演×宮藤官九郎脚本の『俺の家の話』(TBS系)や『二月の勝者―絶対合格の教室―』(日本テレビ系)などに出演していた子役出身の羽村仁成のような有名Jr.もいるが、ほとんどがまだ素人同然。謎解きや脱出ゲーム、大道芸などの挑戦をするのだが、もうほぼホームビデオ。日帰り旅行のバストークで盛り上がったり、街ブラアポなしロケに初挑戦し、中山へのお土産に編笠を買ったり(※ほぼ悪ふざけ)、大先輩の中山がお手本として食レポをしても後輩たちが誰も聞いていなかったり。

『中山優馬×ジャニーズJr.@YUMA HOUSE』(BSJapanext)で中山が見せる優しい眼差し

 しかし、ニコニコ優しく笑って彼らの話を聞く中山とJr.たちのやりとりは、優しい先生とのびのび育った子どもたちの教室のようなほのぼのした空気に満ちている。

z