昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

13位「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレ朝系・2012年~)

 13位は、テレビ朝日の人気シリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」がランクインしました。米倉涼子演じる主人公・大門の「私、失敗しないので」の名台詞が話題に。大門が脳外科から足の骨肉腫切除まで、ありとあらゆる専門をこなす姿に医療従事者からは「ありえない」という評価もありますが、絶対に手術を失敗しないという神がかったキャラクターの安心感が高評価につながったようです。昨年には、「第6シーズン」が放映されるなど、国民的人気シリーズとなりました。また、岸部一徳演じる「神原名医紹介所」の所長・神原晶と大門の師弟関係にも根強い人気がありました。

「ドクターX~外科医・大門未知子~」(中央が主演の米倉涼子) ©︎時事通信社

「手術で絶対失敗しない医者がいたらと常々思っていたが、それをうまくドラマ化していて爽快」(66・男)

「ブラック・ジャックと水戸黄門を合わせたようなドラマ。痛快であると同時に色々考えさせられる社会性も備えた秀逸な作品」(61・男)

「病院長に真向から立ち向かう患者第一の大門から勇気をもらう。最後は必ず手術を成功させる所が面白い」(40・男)

「手術成功後、報酬を受け取る際、必ずと言って良いほどメロン持参場面がありますが、これを予測し、その通りだと嬉しくなる。ドラマの楽しみ方も色々です」(68・女)

「テンポの良い演出で、米倉涼子の個性を十二分に引き出している」(75・男)

「ありえない設定だがそこが面白いし、絶対に失敗しないから安心できる」(59・男)

「長年シリーズ化しているが、全部話が繋がっていて、良い作品だと思う。コメディとしても面白い。大門未知子はキャラが強く、米倉涼子に印象づけられてしまうのかもしれないが、今後も見たいと思わせてくれるドラマである」(21・女)

「私失敗しないので! の一言の揺るぎない安心感。どんな状況でも最善を尽くす姿に惹かれました」(42・女)